ローディング

interview

亀田 瞳美

Capullo.Beau 店長(アイリスト)

2013年入社 中日美容専門学校

入社のキッカケを教えて下さい。

入社のキッカケを教えて下さい。

シャンプーをさせていただいてお客様に喜んでもらえたり、カラーを塗らせていただいたりすることは大好きでしたが、どうしてもスタイリストになろう!という意欲はわかず、これから先どうしようと悩んでいるときにカプロに出会いました。
私の話をとても真剣に聞いてくださり、ここなら美容師を続けていけるのではないかとすぐに思いました。ただスタイリストになりたい!というわけではなかったのでそれも正直にお話しをしました。
「ならほかにしたいことはある?」そう聞かれて少し興味のあったまつ毛エクステの技術を取得したい!と言ったところとても賛成してくれて「無理にスタイリストにならなくていいからマツエク頑張ってみない?」と言ってくださり、即入社を決意しました。
私のわがままを受け入れてくださり、すぐに講習にも行かせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
カプロに出会えてなかったら私はもしかしたら美容の道から退いていたかもしれません。
入社して感じたCapulloの魅力を教えて下さい。

入社して感じたCapulloの魅力を教えて下さい。

一人一人の得意なところを最大限に引き出してくれ、集中して打ち込めるところです。
私はマツエクですが、他にもボディマッサージやヘッドスパの専門の知識を学び大活躍しているスタッフもいます。
「これがしたい!」と言ってくれればそれぞれの分野を得意とするスタッフが一からきちんと指導します!夢を叶えてくれて、チャンスがどんどん巡ってくるのがほかの美容室にはない、最大の魅力だと思います!
Capulloでのやりがいってどんなところですか?

Capulloでのやりがいってどんなところですか?

「やりたい!」と自分で発信したことを全面的にバックアップしてくださり、たくさんのアドバイスをいただくことができます!
技術のスキルアップはもちろんですが、人としても、美容師としてもレベルアップができます。「今度はこうしてみよう!」という新しい考え方がたくさんできるようになります。それをしたことにより、お客様が喜んでくださることが最高のやりがいにつながります!!
最後に、Capulloに入社して一番楽しかった・嬉しかった事はなんですか?

最後に、Capulloに入社して一番楽しかった・嬉しかった事はなんですか?

まつ毛エクステもメニューを作ってくださったこと、後にCapullo.Beauを作ってくださったことです。
最初私のワガママから始まったことがこんなに大きいフロアになり、たくさんのメニューができて多くのお客様がきてくださり、喜んでくださることです。